• コーヒーメーカーの種類

    私達の生活に浸透し、欠かすことのできない飲み物となっているのがコーヒーです。
    ビジネスシーンだけでなくプライベートでも愛飲している人も多いでしょう。



    お湯を注ぐだけのインスタントタイプを購入している人も多いですが、よりコーヒーを楽しみたいという人は香りも広がるドリップする粉タイプを購入するでしょう。

    また、ドリップする手間を省いてくれて多くの人のコーヒータイムの手助けをしてくれているのがコーヒーメーカーです。

    家電量販店やディスカウントストアなどでも購入できるコーヒーメーカーですが、最も普及しているのがドリップタイプです。


    購入した粉と水をセットしてスイッチを押すとお湯を沸かして自動でコーヒーを入れてくれます。
    このドリップタイプのコーヒーメーカーは、実は2つのタイプに分けることができ、ミルが付いているかいないかの違いがあります。

    あなたの探していた教えて!goo情報の比較検討にオススメの情報を集めました。

    ミルというのはコーヒー豆を挽くための装置で、今ではどこのコンビニにも当たり前のように設置してあるコーヒーメーカーはこのタイプで、スイッチを押すとコーヒー豆をその場で挽いて抽出します。


    その場で豆を挽くのでそれだけでも香りが広がりますが、更にお湯で抽出しますので香りを楽しみたい人にとっては最適と言えます。
    このミルが付いているかいないかでコーヒーメーカーの金額は大きく変わり、ミル付きのものは1万円以上も当たり前ですし、ミルが付いていないものは数千円で購入することができます。


    自分のコーヒーの楽しみかたによってどちらにするか選定すると良いのではないでしょうか。